春の祭典

本日は、ストラヴィンスキー 春の祭典 ‘のリハーサルでした。

私は2004年にイタリアの地元、ウーディネのコンセルバトーリを卒業した後、2007年より1年間、クリストフ・エッシェンバッハ氏が芸術監督を務めるドイツのオーケストラ ‘ Scheleswig Holstein Musik Festival Orchestra ‘ のメンバーとなりました。その時に初めて ‘ 春の祭典 ‘ を演奏したのですが、今でもその時の事はよく覚えています。私にとって素晴らしい経験でした。

‘ 春の祭典 ‘ は昔から好きで、数多いクラシックの作品の中でも、一際素晴らしい作品だと思っています。またストラヴィンスキーも、私の大好きな作曲家の1人です。

彼の音楽を聴くときはいつも、音楽だけに集中をします。

‘ どこのオーケストラが演奏している?’

‘ どんな風に演奏する?’

など、色々と気にしながら音楽を聴く事も多いのですが…

ストラヴィンスキーの音楽を聴く時は、ただただ作品に集中して聴くのです。

このような彼の作品の魅力は、他には無いものだと思っています。

明日からの本番の日程はこちらです ↓

3/8 (金)

第112回さいたま定期演奏会

大宮ソニックシティホール

18:20 開場 / 19:00 開演

3/9 (日)

コバケン・ワールド vol.21

サントリーホール

13:20 開場 / 14:00 開演

指揮 : 小林 研一郎

ヴァイオリン : アラベラ・美歩・シュタインバッハー

プログラム

ベートーヴェン : ヴァイオリン協奏曲

ストラヴィンスキー : 春の祭典

アラベラ・美歩・シュタインバッハーさんのベートーヴェンも素晴らしいです。

ぜひ聴きにいらしてください!!

カテゴリー Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close